全世界で爆発的人気の『FORTNITE』が遂に日本上陸!

みなさんは『FORTNITE(フォートナイト)』というゲームを知っていますか?

ぼくはSNSとかで、海外のゲーム情報サイトなんかをフォローしているので、このゲームの存在自体は知っていました。Youtubeとかで検索すると大量に出てきます。

この『FORTNITE』。海外ではめちゃくちゃ人気で、毎日色んなゲーマー達がプレイ動画をアップロードしては、何万回も再生されて…が繰り返されていました。SNSでもリアクションがとても多かったですね。

ただ、日本語版が出ていなかったので国内では知らない人の方が多かったと思います。

そんな全世界で爆発的な人気を誇る『FORTNITE』が、この3月に遂に日本語版でリリース!しかも基本プレイ無料、かつPS4で遊べるようになったので、ちょっとご紹介したいと思います。

FORTNITEとは…

まず、一言で『FORTNITE』と言っても実はゲームモードの違いがあります。

本題に入る前に、『FORTNITE』と『FORTNITE BATTLE ROYALE』の2種類がある事を押さえておきましょう。

FORTNITE

タワーディフェンス系ストラテジーとcoopシューターのハイブリッドゲーム。マインクラフトとLeft 4 dead を組み合わせたようなゲームとなっている。

それぞれ「ニンジャ」「アウトランダー」「ソルジャー」「コンストラクター」の四つのクラスが存在し、レベルアップすることでキャラクターのスキルを取得可能。

探索においてサバイバーを救出することでより良い資源を入手可能になる。

引用:電ファミWiki

FORTNITE BATTLE ROYALE

本作は、オンラインで集まったランダムな100人が戦い、生き残りを目指すPvP(プレイヤー対プレイヤー)スタイルのゲームです。プレイヤーが100人集まったらゲーム開始です。

空飛ぶバス「バトルバス」に乗り込み出発します。戦場はひとつの広大な島です。プレイヤーはバトルバスから好きなタイミングで飛び降り、好きな場所に降り立ち武器を手に取り戦います。ライフがなくなったプレイヤーはゲームから脱落しますが、観戦モードで勝負の行方を確かめることもできます。勝者となるのは最後まで生き残った1人です。

また、自由に壁や階段を造れるのも本作の重要な要素です。素材をうまく集めて壁やトラップを造ることにより、ゲームを有利に進めることができます。

島は時間の経過と共に「ストーム」(ダメージゾーン)に侵食されていきます。プレイヤーはストームに飲み込まれない様に、ストームの目に向かって戦場を移動しながら戦います。また、島中の建物には武器だけでなく、回復アイテムやトラップなども用意されています。シーンに合わせたアイテムの使い分けや、先を予測したアイテムの活用術があなたを勝利へと導きます。シューターファンはもちろん、クラフティング系ファンも楽しめる要素が盛りだくさんです!

引用:ファミ通.com

今回紹介するのは後者

簡単に言うと、『FORTNITE』というのはストーリーモードで、『FORTNITE BATTLE ROYALE』がオンラインで対戦するモードという事ですね。

個人的にはストーリーモードにも興味あるんですが、現時点では有料かつ日本語に対応してないので、まだ手が出せないです。

で、今回ご紹介するのは後者の『FORTNITE BATTLE ROYALE』。

紹介文だけで面白さが伝わりそうですが…ランダムに集められた100人がオープンワールドの世界に放たれて最後の1人を目指すという、まさにバトルロイヤルなモードです!

このモードが日本語版でリリースされ、早速日本でも人気になっているわけです。

まずはプレイ動画を見てください!

百聞は一見にしかず。まずは、プレイ動画をご覧ください。

見る前にハードルを下げておきますが、ぼくらのプレイ動画なので特段上手いわけではありません…あくまで、「こんな感じのゲームなんだぁ」と感じてもらうための動画です。

一緒にプレイした友人が風邪気味なのもご了承ください…(聞きづらくてスミマセン)

基本的なルール

動画を見てもらうと、ある程度はわかったと思いますが、基本的なルールだけご紹介しておきましょう。

押さえておきたいポイントは以下の5つです。

  1. 武器を探す
  2. 壊す
  3. 造る
  4. 戦う
  5. 嵐から逃げる

むしろ、これが全てですね。

武器を探す

100人が放たれた1つの島にある武器を取り合って戦うわけなので、これが勝敗を大きく分けます。

各所に落ちている武器を拾い集めるか、宝箱を探して武器を見つけるか…いずれにしても早い段階で武器を手に入れないと他の人にやられてしまいます。

最悪なパターンは、最初に着地したポイントが他の人と近くて、先に武器を見つけたプレイヤーにやられてしまう事です…

壊す

工具を振り回して、家の壁や大木を壊すシーンがあったと思います。

壊せば壊した分だけ、資材を手に入れる事が出来ます。その代わり、敵から身を隠したり、防御してくれるものがなくなりますね。

造る

モノを壊して入手した資材を使って、自分で建築する事が可能です。

これが、『FORTNITE』最大の特徴であり、楽しさを倍増させている要素だと思います。

資材がある限り、自分で思った通りの建物を造る事が出来ます。これを駆使して敵と戦うわけです。

自分だけの城を造って、敵の攻撃を阻むことも出来れば、敵の城に侵入する階段を造ることも出来る…シンプルなように見えて戦略性が必要です。

戦う

これらの基本を押さえたところで、あとは戦うだけです。

結局、ここのスキルがかなり重要にはなってきますが、複雑な城を築いて入り込んだ敵の背後をドン!って事も可能なので、色々な戦い方があります。

嵐から逃げる

戦闘中、これも考えなければいけない大切なポイントです。

動画でも、ぼくらがちょくちょく気にしていましたが、一定の間隔で戦える範囲が狭くなっていきます。

MAPにも○で表示されていましたが、この枠の外は「嵐」になっていて滞在するとダメージを受け続けます。なので、一刻も早く○の中に入らないといけないんですね。

最終的には、とても狭い範囲で戦う事になるので、”最後までどこかに隠れ続ける”なんて事は出来なくなってます。

こんな人には超オススメ!

基本プレイ無料なので、実際にやってみるのが一番だとは思うのですが、まだ迷ってる方!

あなたがゲームに求めるものが次のどれかに当てはまるのならば、すぐにプレイを始めるべきです。きっとハマります。

  1. FPSよりTPS派!
  2. オンラインでプレイヤーと対決したい!
  3. サクッとマッチングしてバトルしたい!
  4. 課金で強くなるゲームは嫌いだ!
  5. オンラインで友人と一緒に戦いたい!

1つでも当てはまる方は、すぐにダウンロードを開始しましょう。2つ以上当てはまる方は、今夜眠れませんよ。きっと。

FPSよりTPS派!

何を隠そう、ぼくがコレです。

むしろFPS出来ません…酔います。

見ての通り『FORTNITE』はTPSなので、そんな方にも安心です。操作も比較的簡単です。

オンラインでプレイヤーと対決したい!

今の時代は当たり前ですが、こういうゲーマー多いはずです。

『FORTNITE』は前述の通り、100人のプレイヤーが戦い合う壮絶なバトルロイヤルです。

「誰かに勝ちたい!」そんな欲求を持っている方にはピッタリです。

ただし、100人もいるので1位になるのは至難の技です。負けるストレスもありますので、ほどほどに。

サクッとマッチングしてバトルしたい!

「寝る前にちょっとだけバトルしたいなぁ」

「ちょっとだけヒマな時間を潰したい」

こんな欲求もあるでしょう。

『FORTNITE』は全世界で爆発的に人気のタイトル。ユーザーも非常に多いので、すぐにマッチングが成立してバトルが始まります。

今まで何回もやりましたが、どれも5分以内にバトルが開始されましたね。

好きな時に、好きな分だけオンラインで対人バトルが出来るんです。

課金で強くなるゲームは嫌いだ!

はい。全く同感ですね。

課金で強くなっちゃうゲームも多いですよね。最近。やれやれ…

ただ、『FORTNITE』はそんな事ありませんよ。ご安心ください。

V-BUCKS(ゲーム内通貨)を使用することで、スキンやエモートを購入できる。スキンを購入して自分好みのキャラにしたり、ゲーム中にエモート(動作)が使えるようになる。これらを所持することで、能力が上がるなどゲームが有利になることはないので安心しよう。

引用:GameWith

もちろん、”基本プレイ無料”というだけあって課金要素もあるのですが、ここに書かれている通りゲームが大幅に有利になるようなアイテムなどはありません。

課金する事で、キャラクターのスキンやコスチュームを変更できたり、エモートが増えたりするようです。(相手を倒した時に変な踊りするやつとかがいたらコレです)

オンラインで友人と一緒にバトルしたい!

最後に大切な事をご紹介します。

動画で、ぼくと友人がチームだったようにフレンドとチームを組んで、この島に降り立つ事が可能です。

モードとしては「ソロ(1人)」「デュオ(2人)」「スクアッド(4人)」の3モードが用意されています。

デュオやスクアッドの場合、自分以外もチームでの参加となり、敵に倒された時にチームメンバーに助けてもらう事が出来ます。

もちろん、1人でデュオやスクアッドのモードに参加する事も可能で、その場合はランダムなプレイヤーとチームを組む事になります。

まとめ

『FORTNITE』の魅力は伝わったでしょうか?

これ無料ってすごいですよねー。

個人的には、これに育成の要素が入れば自分史上最高のタイトルになり得るポテンシャルを秘めています。なので、年内に日本語対応されるストーリーモードに期待してるんです。

ちなみに、ぼくらのレベルでは攻略情報とかを掲載するのがおこがましいので、他の攻略サイトをご覧ください。たくさんあります。

いずれにしても、基本プレイ無料なのでPS storeからダウンロードだけしておいて損はないと思います。

いつか、ぼくらもあなたと同じ島に降り立つかもしれませんね。それでは!

 




デザイン×マーケティング×ドローン
Sokoageがお手伝いします

「予算はないけど、クリエイティブの必要性を感じている…」そんなお悩み、ぼくらが解決します。
大きな予算で失敗する前に、一度試してみませんか?

PROFILEわたしが書きました

みや

『Sokoage Magazine』の管理人です。
Sokoageの代表として、デザイン/マーケティングの仕事をしています。マルチクリエイターを目指して、多くのモノ・コトに挑戦していきます。 ジャッキー・チェン、K-POP、中華料理大好きで、ゲーム・漫画・映画を嗜みます。北海道帯広生まれ。