【予約ツール】工務店におすすめのオンライン予約システム4選。

こんにちは、Sokoageの宮澤です。

みなさんの会社では、自社でイベントを開催する際に予約の申し込みをどのように受付されていますか?

令和の時代に、FAXや電話で予約を受け付けているという会社は少ないと思いますが、Webでスムーズに予約まで受け付けられるようになっていますでしょうか?

イベント情報は上手くWebと連動して発信出来ていても、意外と予約申し込みまで設計出来てない工務店が多いです。

お客様からすると、ただでさえイベントに参加するということにハードルがあるのに、さらに予約がしにく…となると、そこで離脱が発生してしまうことは容易に想像がつきます。

そこで今日は、Webでのイベント申し込み受付に使える「予約システム」をいくつかご紹介したいと思います。

自分たちの予約申し込みが現状どうなっているか、確認しながらぜひ参考にして見てください。

前提

具体的に予約システムをご紹介する前に、少しだけ前提を整理しておきたいと思います。

オンラインで使える予約システム自体は、世の中に数多く存在します。その中でも今回は、ぼくたちも支援さえて頂くことが多い“工務店のWebサイト”で使える予約システムをご紹介させて頂きます。

多くの工務店では、見学会や勉強会・相談会などのイベントを定期的に開催されていると思います。モデルハウスをお持ちの場合は、モデルハウスの見学予約をオンラインで受け付けているというケースも多いです。

これらのイベントは、多くの場合「無料」でイベント当日は現地で参加してもらうことから、「時間枠」が決まっていて、それぞれに「定員」があります。

こういった前提条件を踏まえたうえで、工務店のイベント予約申し込みにつかえるオンライン予約システムをご紹介したいと思います。

1.Kengaku Cloud(ケンガククラウド)

最初にご紹介するのは「Kengaku Cloud(ケンガククラウド)」です。

ぼくたちが支援させて頂いた工務店のWebサイトでも、特に最近は多く導入されている予約システムの1つで、何を隠そう数ある予約システムの中でも「住宅業界専用」として注目されているのが、この「Kengaku Cloud」です。

「Kengaku Cloud」は予約システムのみではなく、イベントページ自体の生成と、そのフォームを通じた顧客管理システムまで、工務店がやりたいことを一気通貫で対応出来る優れものです。

各社状況に合わせて、例えばイベント予約フォームだけ導入したり、イベント生成機能だけ導入したり…と必要に応じて使う範囲を選択出来るのも魅力の1つです。

その分、導入自体は有料になるツールですが、これを機に様々な業務をオンライン化する工務店もあるくらい、イベント予約以外の部分でも活用できるものなので、新しいツールの導入を検討されている方は、チェックしてみてください。

●「Kengaku Cloud」公式サイト:https://kengakucloud.jp/

2.formrun(フォームラン)

次にご紹介するのは、「formrun(フォームラン)」です。

無料で使えるオンライン予約システムとしては、かなり高機能で「まずは無料で試してみたい」という人にはとっておきのシステムです。

通常のイベント予約から、採用申し込み、アンケートなど幅広く使えて、あらかじめ使いやすいテンプレートも数多く用意されています。

フォームを作る操作も、ドラッグ&ドロップのような感覚で手軽に作れて、かなり使い勝手も良いです。

ただ、無料プランだと作れるフォームの数が限られていたり…機能に制限があるので、実際にイベントやモデルハウスの受付に常時使うとなると、有料プランで運用していくのが現実的になるかと思います。

いずれにしても、「イベント予約フォームがまだない…」や「取り急ぎGoogleフォームでやってる…」というような場合は、一度試しに使ってみる価値はあると思います。

●「formrun」公式サイト:https://form.run/home

3.RESERVA(リザーバ)

続いてご紹介する「RESERVA(リザーバ)」も、無料で導入できる予約システムです。

「RESERVA」は予約受付から、顧客管理、決済機能まで対応可能な予約システムで幅広い業種で、それぞれに応じた使われている予約システムです。

前述の「formrun」同様に、無料で使える範囲内には機能的な制限がありますが、工務店のイベント予約申し込みに使うには十分な機能が備わっています。

ただし、無料プランの場合広告が表示されてしまうので、企業の1サイトとしては若干難ありですが…ご予算や状況によって検討は出来るかなと思います。

他の予約システムにはない、顧客管理と紐づいた「担当者指定」のような機能もあったりするので、細かい設定まで出来る予約システムを検討されている場合はおすすめです。

●「RESERVA」公式サイト:https://reserva.be/

4,Bookin Package(ブッキングパッケージ)

最後にご紹介するのは、Wordpressで管理されているサイト限定にはなりますが「Booking Package」というツールです。

こちらは、Wordpressのプラグインとして使用できる、予約システムになります。

名称にも「Booking」とある通り、ホテルや民泊などの宿泊予約などにも使われることが多いツールです。

なので、ホテルの予約をイメージして頂くとわかりやすいんですが「どのイベントに何時から何名で予約」ということが、カレンダーをもとに、残席状況も表示しながら予約を受け付けることが出来ます。

もちろん、予約時にプラン選択や決済を行える機能も付いていますが、今回は使用しない機能になるので割愛します。

なお、Wordpressのプラグインではあるものの、比較的操作自体は簡単なのでマニュアルや、他の導入事例を見ながら操作すれば、少し時間は掛かってしまうかもしれませんが、完全に無料で導入することが可能です。

社内に担当者がいて、今後継続的に運用していくような場合には、予算面でもおすすめのツールです。

●「Booking Package」ダウンロードページ:https://ja.wordpress.org/plugins/booking-package/

最後に

工務店のオンライン予約システムについて、おすすめツールを4つご紹介させて頂きました。

有料で高機能なものから、無料で導入出来るものまでご紹介しましたが、おのおの状況に合わせて最適なものを導入検討して頂ければと思います。

この導入に当たっては、自社のWebサイトに埋め込むようなケースが多いと思うので、管理会社さんやお付き合いのあるWeb会社さんとも連携して進めていきましょう。

その辺りの足並みが揃っていないと、二重で受付してしまったり、最悪お客様のお申し込み情報が正しく届かなかったりということもあるので、十分お気をつけください。

年々、お客様のニーズやWebの技術も変わってきており、オンラインの予約システムも次々と開発されています。また、新しく工務店に最適なツールが出てきたら随時ご紹介しようと思っております。

みなさんも、ぜひ情報をいち早くキャッチして、お客様がスムーズに予約申し込みまで辿り着けるように設計してみてください。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

気軽に参加できる無料オンライン相談会やってます。

「こんな事って出来るんですか…?」 「こんな課題があるんだけど、なにか手軽に出来ることないですか…?」
お問い合わせや資料請求するほどじゃないけど、クリエイティブ関連でちょっとSokoageに聞いてみたい。というラフな相談から始められる、無料オンラインミーディングです。

PROFILEわたしが書きました

みやざわ

『Sokoage Magazine』の管理人です。
Sokoageの代表として、デザイン/マーケティングの仕事をしています。 尊敬する人物は、ジャッキー・チェンとプロゲーマーのウメハラさん。K-POPと中華料理が大好きで、ゲーム・漫画・映画を嗜みます。北海道帯広生まれ。