NAISEI

自社の価値は、自社で創る。
クリエイティブ制作の
内製化を支援します。

NAISEIは、クリエイティブ制作を内製化するために、私たちが制作の最前線で蓄積したノウハウを使い、
専属の担当者を育成するプログラムです。
「デザイン」「Web」「映像」の3コースは、どれも現在進行形で私たちが顧客から
請け負っている領域なので、常に最新の情報をアップデートしてお届け出来ます。

WHY

なぜ、内製化するのか。

  • 01


    クリエイターとのミスマッチなく
    思いの込もったものが創られる。

    どんな物を作るにしても、最も理解があり、最も真剣に考えているのは
    外部のクリエイターではなく、自社の人間です。
    プロよりスキルは劣るかもしれませんが、自社から生まれてきたものが
    結局一番強いと私たちは考えています。

  • 02


    どこよりもスピーディで
    確実なものが創られる。

    これまで外注していたものを、社内で制作出来るということは
    企画から制作までシームレスに進められます。
    外注先に見積もりを取って、会議の内容を伝達。
    必要に応じてデータの手配など、余計な手間が全て不要になります。

  • 03


    コストの心配をすることなく
    統一されたイメージのものが創られる。

    ブランディングを進めるうえで、自社のカラーを統一して発信していく事は
    非常に重要です。
    社内に制作部署があれば、図らずとも自然と統一されたイメージが創られます。

WORKS

どうな方々が内製化をしているのか。

NAISEI

2019.11.6

『ナインスタイル』デザイン制作の内製化を支援。

NAISEI

2019.08.29

『ネクストプラス』デザイン制作の内製化を支援。

NAISEI

2019.08.18

『Maestosoピアノ教室』Web内製化を支援。

  • デザインの内製化

    どんなビジネスにもブランディングが当たり前となった今、いつまでもデザインを
    外注している場合ではありません。
    自社のことを最も理解している専属のデザイナーを持ちましょう。

  • Webの内製化

    都度外注をしていると、コストも時間もかなりかかってしまいます。
    自社でWebを扱える人材を育成することで、
    時代に流されない自社サイトが作り出せます。

  • 動画の内製化

    映像制作の外注は、単価が高く気楽に依頼できないと感じる方が
    多くいらっしゃいました。
    継続的な映像の運用には、外注よりも自社でのインハウス制作が最適です。