年末年始やる事無い…無趣味にさようなら!始めやすい映画鑑賞という趣味

今年の年末年始の休みは短いけど、特にやる事無いなあ…。忘年会に新年会、あれ?飲んでばっかり?新しい事を始めようと毎年思っているけど、結局やってない。そんな方、多いんじゃないですか?そんな方に今回、オススメの趣味である”映画鑑賞”を紹介しようと思います。

誰でも始められる趣味

まずは映画鑑賞についてですが、あまりにも大枠すぎてイメージが湧きませんよね。映画を嫌いな人なんていないわけですし、誰もがテレビや映画館で定期的には見ているはず。でも、ちゃんと映画を観たことってありますか?

恐らく多くの方が、なんとなく人気の映画を観に行って、何となくテレビの続きの映画を観て、何となく好きな俳優女優が出ているから観ているだけだと思います。ここで言う”映画鑑賞”、というのは少し色気が違います。

ただ映画を観るだけではなく、考えて映画を観ることが、映画鑑賞と言う趣味への第一歩です。僕自身も、大学時代に映写技師を始める前は何となく映画を観ていた人間でした。SCREENという雑誌を読みながら、何となく面白い映画を観る。

周りの人より少し映画が好きで、観る回数も多かったです。しかし、映写技師として働き出してから、とある映画に無茶苦茶詳しい先輩に映画の観方を教えてもらいました。そこから、映画を観る視点が変わって、より没頭していきました。今では年に数百本観るくらいですが、あまり数を自慢したくはないのでここは控えておきます。

誰でも始められる趣味だからこそ、深掘りする人もあまりいません。ではどうやって、趣味として確立していくことができるのでしょうか?

小学校で書かされた”感想文”がヒント

みなさん、小学校の頃国語の時間に読書感想文を書いた経験はあると思います。読んだものに対して、感想を持ち、考える。場合によっては筆者の言いたいことを考察して、それに対する感想も述べる。これこそが、そのまま映画鑑賞という趣味に繋がるのです。

映画も同様です。映画は人が作ったものですから、必ず意味や意図が込められています。映画一本一本に対する感想を持ってる人って、なかなかいないと思います。「面白かった」「泣いた」だけでは、感想文書けませんよね?

まずは、映画に対する感想を持つことです。この映画のこういうところが面白くて、こういう場面が印象的だった。多分監督はこういう人間で、こういうことを言いたかったんだ、と。これって、難しいことじゃないですよね?

映画を観終わった後、数十分その映画について考えれば誰でもできることです。小学校の頃に書かされた感想文という宿題は、大人になった今でも生きてくるのです。

最初は携帯にメモを残すだけでもいいです。パソコンのワードソフトに綴ったり、ノートに書いてみたり、ブログを始めてみたり。ちなみに僕はノートに書き残すようにしています。監督、制作年、出演者、あと感想を書いてます。

深掘りしていけば芸術に

まずは、映画に対して感想を持つこと。それが第一歩とお話ししました。では次はどうすればいいのでしょうか?

皆さん、映画評論という言葉を聞いたことがあると思います。実際に、映画評論家として飯を食っている方もいます。例えば僕が好きな映画評論家はライムスターの宇多丸さんや町山智浩さん。映画評論家ではなく時代劇評論家ですが、春日太一さんなどです。

次のステップとして、こういった方々の書いた著書を読むことです。まずオススメするのは町山智浩さんの『〈映画の見方〉がわかる本』です。(リンク先アマゾン)

僕はこういった映画評論文を読んだり聞いたりして、時には涙します。感動の涙です。映画評論と言っても、映画を評論するだけではなく、映画の裏側を説明して、人間の本質に迫ったり、夢を持つことの大切さについて語ったりしています。

こういったものを体験したとき、やはり胸が熱くなります。映画鑑賞という趣味を深掘りしていけば、映画評論という芸術になるのです

映画鑑賞を始めよう

さて、ここまでお伝えすれば、後は皆さんが始めるか始めないかだけです。お金なんてかかりません。今では月額数百円で映画が見放題のネットテレビだってあります。映画を映画館に観るにしても、サービスデイを使えば¥1,300-で観れます。

一つの映画を観て、好奇心を持っていろいろと調べてみましょう。そうすれば、関連作品は山のように出てきます。これも映画鑑賞という趣味のいいところで、映画という文化の歴史を逆行して辿ることができます。

今までの映画をただ観るだけの生活を切り離して、映画鑑賞という趣味を始めてみませんか?




デザイン×マーケティング×ドローン
Sokoageがお手伝いします

「予算はないけど、クリエイティブの必要性を感じている…」そんなお悩み、ぼくらが解決します。
大きな予算で失敗する前に、一度試してみませんか?

PROFILEわたしが書きました

itotty

普段は動画制作をしてます。itottyです。
好きな映画は「ファイト・クラブ」、「ブギーナイツ」、エドガー・ライト作品全般などなど。映画がとにかく好きなので、映画と絡めて面白くて、わかりやすい記事を書いていきます!