【酒々井限定】ピーナッツバターバーガーを食べてみたら。。。

ぼくはハンバーガーが大好きです。

高校の3年間ロッテリアでバイトしていた影響もあるかもしれません。

ロッテリアのリブサンド、マクドナルドのてりやきバーガー、モスのとびきりハンバーグサンド。このあたりが大好物です!

今日は、そんなぼくが先日食べたご当地バーガー【ピーナッツバターバーガー】をご紹介します。

食べられるのは「酒々井プレミアムアウトレット」

この【ピーナッツバターバーガー】が食べられるのは千葉の酒々井にある「酒々井プレミアムアウトレット」。成田空港とかの近くですね!

ここのフードコート内にあるフレッシュネスバーガーで、この限定バーガーは食べられます。

お買い物のついでに食べに行っても良いですね。

酒々井プレミアムアウトレットの店舗一覧や施設情報はコチラでご確認ください。

フレッシュネスバーガーで看板を発見!

アウトレット正面入口のすぐ近くにあるフードコート内にフレッシュネスバーガーがあります。

もう遠くからでもわかる程に大々的に看板が出てますね。しっかり「酒々井プレミアムアウトレット店限定!!」とも書かれています。

ジューシーなビーフパティに、ソテーしたベーコンとアスパラさらにピーナッツバターをトッピング!

ピーナッツの香ばしい風味とバターのコクがプラスされ、ビーフやベーコンの旨みを引き立てています。

という事で、期待出来そうな感じですね。

ちなみに、ぼくはロイスのチョコポテチとか、ソフトクリームとフライドポテトとか、あの辺の「甘×塩」みたいな組み合わせの食べ物が好きなので、こういう組み合わせのものが比較的好きです!

こういう類のものが苦手な方は厳しいでしょうね…

いざ、購入。

実物はこんな感じです。

ベーコンが特徴的ですが、いたって普通のバーガーと変わらない見た目ですね。

酒々井プレミアム・アウトレット限定メニュー。千葉県の代表的な食材「ピーナッツ」を使用したハンバーガー。ジューシーなビーフパティに、ソテーしたベーコンとアスパラ、さらにピーナッツバターをトッピング。ピーナッツの香ばしい風味とバターのコクがプラスされ、ビーフやベーコンの旨みを引き立てています。

酒々井ならではの名産品、千葉県産ピーナッツバターを使用した店舗限定バーガーです。無糖タイプのピーナッツバターは、ピーナッツの自然な甘みが特徴的で一口食べると粒々とした食感と素材を生かしたコクのある風味が広がります。113gのボリュームのあるビーフパティ、こんがり焼いたベーコンの塩気とピーナッツバターのコクが絶妙にマッチしています。グリーンアスパラ、グリルドオニオン、グリーンカールなどの野菜もたっぷり入った食べ応えのあるハンバーガーです。

■ピーナッツバターバーガー:単品価格590円(税別)

■セットメニュー: ポテト+ドリンクセット900円 / オニオンリング+ドリンクセット950円

引用:フレッシュネスバーガー公式

公式サイトにも情報がありました。

千葉はピーナッツが有名ですからね。フレッシュネスバーガーのご当地バーガーとしては比較的以前からあるものみたいです。

では、ここでこの情報をもとに公式サイトの商品画像を見てみましょう。

さすがは公式。とてもボリューミーで美味しそうです!

が、ちょっと現実とは違った部分もあります。現実部分は赤字を参照ください。

とは言え、いつかの”おせち事件”みたいにネットで騒がれる程ではありません。許容範囲内ですよ。

食べてみましょう

まずは、一口目。

厚みがあるので、まだ中心部にはたどり着かず。ピーナッツバターとアスパラはまだ感じられません。

最初の一口目は、レタス・ベーコン・ハンバーグだけを感じ、いたって普通のハンバーガーです。

そのまま食べ進めます…

アスパラ!

画像で印象的だったアスパラが出てきました。

それとほぼ同時にピーナッツバターも出てきます。いよいよ、ここから【ピーナッツバターバーガー】の本当の味を感じられる部分です。

どんどん、食べ進めましょう。

あれ…??

もう終わりか…

フレッシュネスとモスあるあるの、中身だけ残っちゃうパターンに陥りましたが完食です。

なんでしょう。この不完全燃焼感は…どうもパンチが足りなかったですね。ぼくには。

ピーナッツバターもさほど主張する事なく、普通のバーガーに少し甘いソースが入ったレベルでした。

決してマズイわけではありません。確かに、ピーナッツバターの甘みがベーコンとかの旨みを引き立てているようにも感じましたが…ただ、期待値は超えなかったかなぁー。

もう一度言います。決してマズイわけではありません。

まとめ

という事で、酒々井でしか食べられない【ピーナッツバターバーガー】をご紹介しました。

バーガー的には、期待値超えず予想通り…という内容です。これが300円とかだった良いんでしょうけど、単品590円というのも辛いですかね。まぁ、フレッシュネスバーガーだから基本的には美味しいんですけどね。

ただ、プレミアムアウトレット内のフードコートにあるので、ピーナッツバターが好きな方はショッピングやデートのついでに立ち寄って食べてみるのもありです。

実際、ピーナッツバターを使ったハンバーガー自体は珍しいですからね!気になった方は是非!




デザイン×マーケティング×ドローン
Sokoageがお手伝いします

「予算はないけど、クリエイティブの必要性を感じている…」そんなお悩み、ぼくらが解決します。
大きな予算で失敗する前に、一度試してみませんか?

PROFILEわたしが書きました

みや

『Sokoage Magazine』の管理人です。
Sokoageの代表として、デザイン/マーケティングの仕事をしています。マルチクリエイターを目指して、多くのモノ・コトに挑戦していきます。 ジャッキー・チェン、K-POP、中華料理大好きで、ゲーム・漫画・映画を嗜みます。北海道帯広生まれ。